サイトマップ

ミノキシジルは結構いい感じに血行に良い?

ミノキシジル

ミノキシジルには内服薬と外用薬の2種類あります。

 

結構レビューなどを見てみたり薄毛治療の体験などを見てみるとミノキシジルの内服薬を使用している方も多いようです。

 

主な違いは口に入れるものと湿布するものに分けられます。

 

湿布するタイプは頭皮に薄くなっている部分に満遍なく使用していきますが、内服薬の場合にはまさに飲むだけです。

 

しかし全身に作用するので、薄毛治療という面では薄くなった部分が元通りになるのがある意味理想です。

 

血行

しかし内服するものは取捨選択ができないため体毛が濃くなったりすることもあるようです。

 

人によっては体毛が濃くなったけど薄毛は解消できていないという効果があったりするようですが、ミノキシジルの外用薬は医薬品としても購入できます。

 

一方のミノキシジルの内服薬は元々降圧剤として活用され副作用で多毛が見つかり現在では多毛の所を薄毛治療に生かされています。

 

前立腺肥大の薬の主成分であるフィナステリドと似ている面はあります。

 

しかしミノキシジルの内服薬は副作用が結構危険であると言われています。ミノキシジル内服薬と検索してみると色々分かることもあるでしょう。

 

そういえば以前祖母が入院してあった総合病院の受付の所にプロペシアと書かれていましたが、ミノキシジルが書かれていないのも治療薬として使われていないというのを見て納得してしまいました。