サイトマップ

薄毛対策には自毛植毛が良い

薄毛対策には自毛植毛が良い

薄毛に悩んでいる方の治療法としては育毛剤を塗布する、生活習慣を正しくする、目をいたわるというぐらいが多いのではないでしょうか?実際に生活習慣や目をいたわるというのは効果が得られていることは実証されていますが、あくまで元の生活習慣に戻るという程度しか効果は得られないでしょう。

 

では実際に治療や対策としてはどうすればよいかという所ですが、医学的な観点から見てみるとベターな治療法があります。日本皮膚科学会が薄毛(一般的には男性型薄毛症AGAと言われます)に対して効果的な治療のガイドラインが作成されています。薄毛に効果のある治療法としては、CMなどでも話題ですが、ミノキシジルとフィナステリドです。

 

前者は高血圧の治療薬として用いられているものですが、副作用などもあり、ムーンフェイスや、刺激が強いためにかぶれなども報告されています。後者のフィナステリドは副作用というものはあまり見られないものの、医療機関での処方となれば1ヶ月当たり9000円前後と多少高めにつきます。

 

そこで治療ガイドラインの同ランクにある自毛植毛をおすすめします。自毛植毛とは後頭部の髪の毛などを切り取り、頭皮に直接移植するというものです。切り取るのですが、後頭部には目立たない程度の傷でしかなく、また自毛であるために拒否反応などで脱落という心配は全くありません。

 

薬の処方とは違って一番高くつきますが、薬は一生涯飲まなければならないので長い目で見ると一番安くつく、かつ一生抜け落ちることのない髪の毛ができますので、最も効果が目に見えるという治療法でもあるでしょう。

 

治療でお悩みの方はぜひ一度調べてみることをおすすめします。